よくあるセールストークを予想されているなら、お門違いですね^^

これから私は、「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」と称して
自分で開発した教材が、いかに優れたものであるかを
説明するつもりではなく、これをダメ出ししようとしているのですから。


作り手として完成させた不動産投資理論を、
初めて売り手の立場に立って、他の教材やサービスと
比べてみた時は「がっくり」ときました。


「なんてリタイヤするのに時間のかかる方法だろう。」

そして、人によっては、
ノーリスクとはいえ、20年後にたった月額30万円を
もらうだけの方法になってもいいと結論付けている始末・・・

それじゃ、豪勢な生活は送れそうにもありません。
年金と合わせたとすると、ちょっと余裕のある生活が出来る程度でしょ。

色々な方に正しい不動産投資ノウハウを身につけてもらえるよう、
あなたが今見ているこのような販売ページを作成するのですが 、
こんな教材を販売する事に、正直引いてしまいました。

■まさに、「負け犬教材」


なんだ、リタイアまでの時間のかかり方は。
それにこんなに勉強しないと、不動産経営ができないのか。

物件選定なんてお任せで、プロが選んだ最高の物件情報を
渡してもらって、あとはお任せの楽ちん方式のものもあるじゃないか。

でも、この教材は自分で探す事を推奨している。

そう、ひと目見ただけで不動産投資ノウハウとしてのまさに、「負け犬」です。

時間がかかり、学習する努力が必要で、おまけに
物件を探したりしないといけない・・・・

「300万円の年収のサラリーマンでも、電話で1日たった10分対応
 するだけで、4ヶ月後には年間1千万円のキャッシュフローが得られる
 魔法の不動産投資をしませんか。」

こんなものすごい不動産投資サービスと比べたら、ただの負け犬です。

だが、待って下さい。

一つ利点がありました。

それがある発見をさせてくれたのです。


「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」は、
将来起こりうる不動産投資におけるリスクを、
自分で計算して、数字に落とし込めるのです。


ですから、生き馬の目を抜く不動産取引において、
リスクをごまかされ、自分が「ばば」を引かされる確率は
極めて低くなっています。

一方で、リスクを過小に評価すれば、稼げる、儲かる
と言える事にも気づきました。

投資は自己責任と言う名のもとに、
「ばば」を引いた人が悪い事になっています。


自分の身は自分以外守ってくれません。

それに、特定の何かの投資手法にこだわっている訳ではありません。
人それぞれに、必要なもの、そうでないものがあり、
取れるリスク、取れないリスクが様々なので、
成功大家さんの特定の投資手法では、どれも、
どこかしら合わないと言う事がよく起きます。

ときどき嘘もあります・・・

嘘はなくともより大きなリスクの説明を飛ばしたりします。

とんでもない事ですが、説明する方も嫌ですから。
自分の抱えるリスクを正面から見据えるのは・・・
それと本や教材が売れなくなりますので・・・

でもこの教材は違います。
きちんとリスクをリスクと認識して、数字に落とし込んでゆくのです。


■投資スタンスは自分で作り上げるもの


自分で自分のライフスタイルに合わせて、
投資スタンスを作り上げる

「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」は、
あなたに無理をさせなくて済むのです。

奥さんが「億の借金なんかは絶対にできない。」と言う場合に、
奥さんに縄をかけて、銀行まで連れて行き、
無理やりハンコを押させる事はできませんから。

あなたのライフステージに合わせて、あなたの年収に合わせて 、
あなたのペースに合わせて、あなたのパートナーに合わせて・ ・・
あなたの投資スタンスを組み上げてみたいと思いませんか?


ちょっと待って下さい。
言い忘れていました。


「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」では、
あなたの投資スタンスを組み上げるために
豊富な投資手法の解説もしています。



■豊富な投資手法の解説


不動産投資手法として、「儲かる。簡単。安心。」と宣伝されている投資
手法がたくさんありますね。

本当にそうなんでしょうか?

基本的には、地方、東京都心部、政令指定都市、RC、木造、鉄 骨造、築古、新築、10年落ち
・・・これらのキーワードを組み合わせたものに対する手法と なります。

当教材では、不動産投資の本質を見極め、今のあなたにピッタリと合った投資手法を選ぶために、必要なチェック方法をご紹介します。

最終的には、あなたが、現在良く行われている投資手法9パターンが詳細に解説されており、自分が選択すべき手法が分かると言う構成となってます。



これだけでも、多くの書籍・教材の購入をしたのと同じ効果が得られるため、お得です。

そして、各手法をここまで詳細に比較して検討できるのは、この教材以外にありません。





もしあなたが、
「不動産投資を始めたいけど、どんな物件を
買ったらよいのか分からない。
どんな風にすれば正しく選べるのか分からない。」

と悩んでいるのであれば・・・
今すぐこの手紙を読み進めてください。

「俺には一生縁がない。」
と言っていた安全第一主義の男を、
妻や親族を説得して、

1億円の物件購入の決断をさせる自信を与えることになった、

その人にあった投資用不動産の買い方と、
その物件選定のノウハウの


そのすべてを公開します




  ※注意※

この教材の中には、あなたがだまされないよう、
素人投資家を食い物にしながら、
大手優良企業として、ふんぞり返っている企業などの、
だましテクニックを公開するなどの啓蒙活動も行っています。

その秘匿性の高い内容ゆえに、
私自身、業界人に抹殺されてしまう可能性があると言う理由から
いつまで公開していられるか分かりませんので、
決して後回しにする事無く、今すぐにこの手紙を
一字たりとも読み飛ばす事の無いよう
慎重に読み進めて下さい・・・


■リスクをきちんと理解すれば、
  不動産投資はできるようになる



この教材の元となった投資物件選びを実践された方の「生の声」をご覧ください。

私も納得するマンション1棟を購入することができました
ダミー画像 不動産投資を始めようと思った時、「良い物件」の基準は
・物件価格1億から2億円の1棟マンション
・利回り10%以上
・できるだけ築浅
・できるだけ都心部の駅近
というイメージを持っていましたが、リスクが分からず前に進めていませんでした

海田さんをメンターとして不動産投資を学ぶにつれ、当初の基準がいかに自分にあっていないものであったかを思い知りました。
さまざまな指標を使用して、その指標の意味するものを理解することで、自分の本当に求めている不動産投資のスタイルを決めていくことができました。
このようにして自分の投資スタンスを明確にして、納得できる物件に買付を入れられるようになるまでおおよそ2カ月。
それからやっと買い付けが通り、物件を所有することができるようになるまでさらに1カ月かかりました。
最初から自分の投資スタンスを明確にしていればもっと早く物件を所有して不動産投資に参加できたかもしれません

(東京都世田谷区 MMさん 46歳 不動産投資歴2年)


信じられないかも知れませんが、次のお話は全くの実話です。

Mさん「どうも、久しぶり!」

わたし「いやぁ久しぶり!」


Mさんは私の学生時代からの親友です。

Mさんとは、
会社は違いますが、上の子供が同い年と言う事もあり、
長年家族ぐるみでお付き合いしていました。

私が不動産投資を開始した当時は、
色々熱心に投資に関する質問をしてきたものですが、
詳細を話すにつれ、人生安全第一を旗印にしていたMさんは、
「俺には一生縁がない。」と言っていたのです。


その後、Mさんの会社の業績が下がり始め、
会社での居心地が悪くなったと感じ始めたMさんが、


Mさん「俺も、不動産投資にチャレンジしたいんだよな。」

わたし「なるほど。」

Mさん「でもさ、妻と妻の家族が、不動産なんて儲からない投資だから
    やめとけってうるさいんだよね。」


Mさんによると、反対の原因は、奥さんの実家が大家業を営んでいたからのようです。

Mさんの奥さんの両親は、東京のとある大学のすぐそばで小さなお店を経営しており、
その近辺で、学生を対象とした大家業を営んでいたのです。

最近は入居率も悪く、半分が空室となっていたようです。


Mさん「ところで、おまえが以前買ってたマンションの調子はどうなの?」

わたし「おかげさまで順調でさ。ほぼ満室で推移しているから、
    計画値を超えたキャッシュフローがプラスになっているんだよ。
    だから、貯めたキャッシュで、区分マンションを
    追加で買おうと思っているところなんだ。」


Mさん「えっ。そうなんだ。お前のマンションって、
    うちの女房の実家より場所は悪かったよな。」


わたし「そうだね。おまけに駅からも遠いし。」

Mさん「どうして、そんなに順調なの?」

わたし「一言で言うと経営努力かな・・・
    一般のビジネスと比べ、大家業は競争相手のレベルが
    低いから勝つのが難しくないんだよ。」



最初は不動産投資に関するリターンの話なので、会話が弾みます。
当然ながら成功話には大変興味があり、できれば自分も真似をしてみたい。
学生時代からの友人の成功ですのでなおさらです。

いざリスクに話題が移ると恐怖を感じてしまうようです。


人生安全第一を旗印にしているMさんにとっては、
次の様な恐怖が強く作用していたため
これまで不動産投資に踏み切れなかったようです。
 ・借金なんか抱えて大丈夫か?
 ・空室が出たらどうしよう?
 ・物件運用なんか自分にできるのか?
 ・業者に騙されたらどうしよう?

では、これらの恐怖をどのように乗り越えるのか?


Mさん「でも空室リスクとかは怖くないの?」

わたし「もちろん怖いに決まってる。
    一番重要な事は、リスクを知りどのようにリスクに向き合うかだと思うよ。」


Mさん「リスクを全部つぶして投資をしているんじゃないの?
     そうでないと、安全第一の俺は、先に進めないよ。」



わたし「まず、きみの日常生活も、リスクだらけだと言う事を理解すべきだと思うよ。
    家を出た瞬間に、暴走車にひかれるリスク。
    駅で押されて線路に落ちて電車にひかれるリスク。」



Mさん「起きるかどうか分からない事にびくびくしていたら、何もできないじゃないか。」


わたし「その通りだね。これは不動産投資も同じなんだ。
    そして、『何もしないリスク』と言うのもあるよ。
    きっとこのまま定年まで働けたとして、俺たちは年金で残りの人生を
    送れるのかな?」


Mさん「保証ないし。これも怖いよね。
     働けなくなった年齢で、食べるお金がないと言うのは大変だと思う。」


わたし「そうだね。 だから不動産投資のリスクの方がまだましと考えているんだ。」

Mさん「不動産投資以外のやり方はないかな?」

わたし「不動産投資ほどリスクコントロールが効きやすいものを俺は知らないし、
    なにより、歴史的なお金持ちのたった一つの共通点だからね。」



Mさん「空室リスクだってきっと同じなんだね。
    コントロールできるものと出来ないものがある。」



わたし「そうだね。退去は必ずあるので、ある程度の空室が出る事は仕方がない。
    そのために、計画値に年間空室率を読み込んでいるからね。
    その範囲内で収まるよう努力をするのが経営努力なのさ。
    少しでも多くのリスクをコントロールできるように努力するけど、
     所詮は、全てのリスクはコントロールできない事を受け入れるしかないんだ。
    でも、年金が満額もらえなくなるリスクについては、
     不動産投資で回避するんだ。ほぼ間違いなく起きるリスクだから。」



コントロール(回避/除去/転嫁)できないリスクは持ち続けるしかありません。

家を出た瞬間に、暴走車にひかれるリスクと同様に、
不動産投資における最大のリスクの例をあげると・・・

東日本大震災級の地震が、再び起こり
津波が発生し、フルローンで購入したばかりの
1億円の物件を襲ってきた場合は、

残念ですが、コントロールする方法はありません。
地震だけなら鉄筋コンクリートは耐えてくれますが、
津波による内部の破壊は免れません。
 
たとえ地震保険に加入していても、建物の半分の金額まで
しか保険金が支払われないため、建て替え費用にも、
借入金返済にも、不足してしまいます。

すなわち、物件収入による銀行への返済が不可能になり、
物件売却後も大きな負債を抱えてしまう事になります。
コントロールできないリスクです。


確かに大きなインパクトを与えるお話です。
ではこのリスクをどのように取り扱うのかというと、

・大地震はどのぐらいの頻度で起きるのか?
・購入する地域が津波に襲われる地域なのか?
・東日本震災の被災地でも地震だけなら鉄筋コンクリートは、
  大部分が倒壊していないと言う事実を知っていますか?
・返済が進むにつれそのリスク度合いが変化して行くのは
  理解していますか?(返済が進めば土地の値段でお釣りが来ます)
・たくさんの物件を分散した地域に所有する状態になれば、
  インパクトの大きさが全く異なります。


これらのリスク対策を考慮せずに最大のリスクだけを取り上げて、
恐れているだけでは、正しい判断が出来ません。

そして、何もしないリスクを含め、
自分がとるべきリスクを選択する必要があります。

そして、最後にそれは不動産投資をしている場合
だけのリスクでしょうか?


これらを冷静に判断した結果、

そのリスクを背負って、自分がかけてみるか、
もう少し物件金額を下げてリスクを下げてやってみるか、
現金だけの不動産投資を行う
 のか

の様々な決断があってしかるべしです。 


不動産投資が出来ない方の多くが、
リスクの中身を詳細に見る事もなく、
表面的なリスクの話に振り回されているのを苦々しく思っていました。


一方で、最悪なのはリスクの内容を知らずに投資をしてしまい、
元に戻せなくなることです。


始める前に知っておかないと、後で、取り返しが付きません。


この日以降、Mさんは私の不動産の活動にやたら参加したがり、
そのたびごとに、私は様々なリスクを丹念に説明しました。


このリスクに対しては、こう対処する。
このリスクに対しては、こう対処する。
そしてこの場合は。。。。

数ヵ月後、


Mさんは親族の反対に対し、誠実に説得に回り、
そのMさんの熱意から親族の同意が得られたそうです。

そして自分の納得がゆく物件を探し出し、
念願かなって1億円の投資を実行できたのです。


夢にまで見た、計画していたキャッシュフローが入り始めたMさんは、
子供の手が離れた後は海外移住する夢を奥様と語り合いながら、
次の物件取得へ向かって準備中です。



■どれが自分にあった投資方法なのか?



先ほどの投資手法ですが・・・
あなたは、自分にあった不動産投資とはどのようなものか分かりますか?



あくまで上記の数値は、サンプルであり、実際のマーケットでは
さらに多くの投資手法が存在しています。

そしてその成功ノウハウは不動産関連の書籍・教材などで世の中にあふれています。


このため、ほとんどのものは、成功した大家さん自身の投資の手法であり、
今のあなたが、もしくは、あなたのパートナー(連帯保証人となる、配偶者/両親/兄弟)が、
望まない、億単位のお金を借金して行う投資である場合などには、
有効に活用する事が出来ない事が多いと思います。


あまり正しくリスクが語られていませんからね。
その人にとっては、「仕方がない。」と覚悟して保有するリスクですが、
あまり説明されませんね。



当然です。自分の投資方法が危険に見えてしまいますし、
自分自身もリスクと向き合うのはいい気持ちがしませんから。


では、どんな風にあなたが購入すべき投資用不動産を見極めたらいいのか?

始めまして、海田 福夫(かいだ ふくお)と申します。

mixi、ブログ、USTREAM放送などでご存じの方には「アルボレート」
というニックネームで、親しんで頂いていますため、その名前が
出てきた際には、私、海田と読み替えて頂ければと思います。


現在はサラリーマンを辞め専業大家として、不動産業界に関わり続けております。
 
現在所有している物件は、東京23区、横浜市区部、大阪市区部にある、 
22居室、2店舗から成ります。
 ・東京都北区    RC1棟  築23年  9.49%
 ・東京都千代田区  RC区分 築29年 12.48%
 ・東京都中央区A   RC区分 築31年 14.40%
 ・東京都中央区B   RC区分 築31年 13.85%
 ・東京都中央区C   RC区分 築32年 14.57%
 ・横浜市中区A    RC区分 築28年 13.13%
 ・横浜市中区B    RC区分 築27年 11.63%
 ・横浜市保土ヶ谷区 RC区分 築22年 13.50%
 ・横浜市西区A    RC区分 築22年  9.07%
 ・横浜市西区B    RC区分 築23年 10.88%
 ・大阪府西成区 木造店舗1棟 築43年 12.60%

 その他プライベート用として自宅戸建とハワイにも
 区分を所有していますが、こちらからは
 キャッシュフローは生まれていません。。。。





■失敗してしまった私の最初の物件購入・・・



20数年間も外資系経営コンサルティング会社のコンサルタントとして
サラリーマンキャリアを続けてきました。

コンサルティングの現場を通じて、様々な企業の投資に関わる問題を取り扱っています。


私自身、今でこそサラリーマンで稼がなくても、
所有物件からのキャッシュフローで、一家が生活するぐらいはできるようになりましたが、
昔は間違った物件を投資物件を購入してしまったと落ち込み、
いくら頑張っても次のステージに進めず、
融資が下りない現実を眺め、茫然とすることしかできませんでした・・・




2000年から日本でも不動産投資ブームが起こりました。

それに合わせて某都銀が、
一般サラリーマンへの大々的な貸付を始めたのです。

当時の私は、不動産投資収入によるリタイアを目指していました。


仲介してくれた不動産会社のおぜん立てで、
2億円の融資を受けて物件を購入する事が出来ました。

これが、私にとっては事実上初めての不動産投資です。

東京23区 表面利回り8.9% 築19年の鉄筋コンクリートの1棟物件です。
そして計算したキャッシュフローは250万円です。
地方の物件とは違い、利回りの低い東京では、まずまずと言うところでしょうか。


事前に妻とは、借入についてしっかりと話し合っていたので、
実行の決断はできましたが、

投資した当初は、金額の大きさに恐れを抱いたものです。

でも、なんとか投資することができたのです。



購入から1年がたち、順調に物件の運用をしていました。
融資を受けた銀行とは、1年たったら、1億円の追加融資が可能になる旨を
聞いていましたため、新たなる物件取得に動き出したのです。



このころ、以前からのサラリーマン大家さんへの緩めの貸し付けにより、
破綻者が続出したため、金融庁が某都銀に対して、
貸付を厳しく審査する旨の指導が行われたそうです。



そこから、急激に銀行の融資が厳しくなりました。


そのような事はつゆ知らず、次の融資を受けれると信じていた私は、
投資物件の情報を持ちこみ、融資の相談をしたのです。

会社を無理やり休んで、綿密な物件調査を何度も実施し、
銀行の融資担当者との面談を実施しました。

何故断られるか、理由が全く分かりませんでした。

「どうしたら融資してもらえるんだ。」


すいすい融資を受けている他のサラリーマン大家さんをしり目に、
苦しむ日々が続きました。


その後は次から次へと、投資物件を調査し、
様々な金融機関へ融資依頼をかけに行きました。


候補の物件が出れば、飛んでゆき、各種調査を行った後、
収益計算をして銀行への提出資料を作成します。

融資をつけてもらうため、様々な銀行担当者に会うべく、
会社を何度も休んで時間を作りました。


会社の仕事以外に、毎日このような活動をしていますので、
ほとんど寝る暇さえありません。


全敗です。。。。どこも融資が付きません。
「ううっ。このままだと潰れてしまう。」

そして断り方も、ハッキリとした理由を教えてくれず、
「当行の融資条件に沿いません。」と言われるのみで、
理由が全く分からなかったのです。


そのような活動の中で、
とある銀行担当者が、もらした
「積算値でマイナスになるんですよね。」


の一言をきっかけに、融資を断られ続ける意味が分かるようになりました。

銀行の従来方式の評価で、資産よりも負債の方が多い「債務超過」
と判定されるようになったのです。
銀行では評価の低くなる都市物件を買った事が原因です。



そのため、返済が相当進まない限り、
追加融資が受けられない状態になっていました。


他のサラリーマン大家さんが、地方都市を中心に物件を
次々と、融資を受けて購入している事情が、ようやく呑み込めました。

「やっちまった。。。。」


■買い方の再検討でセミリタイア出来た!


私の現状では、追加融資は受けられません。
しかし、リタイアは目指したい。

このような状態の中で、「どうすれば?どうすれば?」
と自分に問い続けてきました。


仕事もどんどん忙しくなり
平日はおろか、土日の時間の確保もままならない状況となりました。

今できる事は、融資を使わず手元のキャッシュで物件の購入する事だけです。


手元のキャッシュからは、地方の木造1棟、政令指定都市での競売1棟、
都心部区分が思いつきました。

しかしながら、仕事の忙しさが半端ない状況となったため、
時間の取られる、地方での投資を諦め、
都会での利回りの高い築古区分を購入する作戦を採用しようと考えました。


そこで、シミュレーションとして、
1棟物件から上がる250万円/年のキャッシュフローを貯めて行き、
800万円で区分を購入し、そのキャッシュフローを40万円/年で計算します。
私の目標キャッシュフローは、800万円/年ですので、
ほぼ、25年と2カ月で、目標達成です。

グラフで示しますと下記のようになります。

緑の線が、年間キャッシュフローを示しており、
青の線が手元のキャッシュ残高となります。


でも25年では、意味がありません。





そこで、1棟物件には、様々な運用の工夫を施したおかげで、
250万円/年 ⇒ 400万円/年 と大きく改善しています。


さらには、区分の40万円/年を56万円/年まで上げて行くと、


2010/1/23 USTREAM(インターネット生放送)セミナーより


先ほどのほぼ半分の、12年と4カ月 で、目標達成です。

実際のところは、
・現金買いであるため差値(値引き交渉)も通りやすく、 物件が安く買えた事。
・予定していたよりも空室率などが低く、物件からの キャッシュフローが
 想定よりも多かった事。
・生活を切り詰め労働収入もつぎ込んだ事。

によって、さらに短い5年2カ月でセミリタイアを達成しています。


■不動産投資の本質さえきちんと押さえれば
  ブレずに進める


私は、一度失敗をした後に、
自分にあった物件の買い方を定め、
労働収入を含め全てを投入して、購入してきたからこそ、なんとか、
現在のセミリタイアにたどり着けたのです。

しかしながら、私などとは比べ物にならない大きなキャッシュフローを持ち、
成功している大家さんは、
例外なく、どんどん融資を引いて物件の数を増やしています。

この明暗を分けたものは、銀行の評価ルールに従って投資をしたのか否かと言う事です。


だから、
私の様な遠回りをしないよう、あなたに大事なことを伝えたいのです。

投資用不動産の購入は、当然ですが自分の投資スタンスにあった物件の買い方をすべきです。
私のように不勉強なまま、不動産会社の勧めに従って購入すると、先の展開が絶望的になることがあります。


あなたが、 

  • 不動産投資してリタイアしたいけど、億の借金はちょっと。。。
  • 借金は物件が稼いで返してくれるのは分かったけど、妻が連帯保証人のハンコを押してくれない。
  • 地方都市での物件投資が融資の早道なのは分かったけど、人口減少で借り手がいなくならないか?
  • 都会の利回りは低いから、家賃下落と現状回復で、ほとんど利益の残らない投資じゃないの?
  • 最近工場がどんどん海外移転するんだけど、不動産投資なんかしていて大丈夫?
  • 家族から、「不動産投資!止めとけ止めとけ、また外貨のときみたいに失敗
    する!」と反対を受ける。
  • ガツガツせず、地道に投資したい。
  • いっそ、都会の新築区分マンションの方がいいのでは?年金代わりになるし、生命保険にもなるし、税金還付がある。

など、何らかの疑問がある場合は、この教材で解消する事が可能です。

これは自信を持って言えます 。


なぜなら、私に悩みを寄せられるこれから大家さんになろうとしている人は、
何を買ったらよいのかをアドバイスして欲しいと言われる事が大半です。
みなさんのお話を伺わせて頂くと、
ご自身の投資スタンスが決まっていません。

投資とはリスクとリターンの組み合わせであるため、
  • どんなものを買いたいか?   (Will)
  • 何をゴールとするか?     (Must)
  • どこまでリスクを負えるのか? (Can)
の3つの基準で定めて行かないと、投資スタンスを
決めて行く事はできません。

・どんなものを買いたいか?    (Will)  
 については、個人の嗜好などよりある程度確定する事
 が可能ですが、最も変わりやすい要素です。

・何をゴールとするか?      (Must)  
 については、何を基準にゴール設定するのかが分からない
 と設定できません。  
 ご自身とパートナーの方の価値観がそろわないと、ゴール設定できません。

・どこまでリスクを負えるのか?  (Can)  
 については、どんな事が起きうるかを知らないと、あまりにも漠然としていて
 確定できません。

これらの事情により、多くの方が投資スタンスを決められないまま、
いつまでたっても投資をスタートできない、または、違った投資をして後悔する
と言った事につながっているようです。


これはこれから大家さんになろうとしている人に問題があるわけではなく、
このような人々を取り巻く
「環境」
に問題があると思っています。


と言うのは、
不動産投資の情報発信の大元は、サラリーマン大家さんの成功者、不動産販売会社、
不動産コンサルタントの  セミナー・書籍・教材  である事が大半です。


ハッキリ言いますが、
普通の人が、教材で学んで、成功大家さんのように次から次へと融資を引いて、
1棟物件を買い続け、何億円もの融資を引き出すことは難しいです。


彼らは、正しい事を説明しており、彼ら自身が実践された経験とは思います。
ただ、多くの人にとって、

0から、何億円のお金を借入れ、なじみのない土地で、
人口減少とそれによる空室に怯えながら、
投資をする決断をするのは並大抵のことではありません。

ましてや、あなた一人の判断ではなく、あなたのパートナー
(借金の連帯保証人:配偶者/親/兄弟など)の同意も必要なのです。


さらには、融資条件が厳しい現状では、融資をしてもらう上で
あなたに高い個人属性が求められます。

あなたが、勤続15年の年収1000万円を超える一流企業の社員や、公務員であれば、
「属性」を高く評価されますが、 そうでない場合は、自分自身の属性を少しでも
高く評価してもらえる金融機関を探して、融資の機会を手当たり次第に探すしか
手段はありません。


冷静に考えてみて下さい。

未経験の世界に飛び込み、大きなリスクと向き合いながら、
教材の示す原理原則に従って適切に判断して行く。
言葉で言うと簡単ですが、本当にそんなことが、普通の人にできるのでしょうか?

サラリーマンの仕事ではないため、リスクをかぶるのはあなた自分です。
そのリスクをしょった上で、鉄の意志が備わっている必要があります。
そして完璧なる不動産投資への自信も必要です。


つい、他の方法はどうなんだろうか?と躊躇してしまいますよね。


もしくは、そのプレッシャーから逃がれるために「経験を積んでから」と
先送りにしたくなりますよね。
それは当然の反応だと思います。


たまに、リスクを積極的にとる人が現れます。
そして失敗する人と成功する人が生まれ、成功者の中からは、書籍・教材が生まれるのです。

失敗した人は、あえて表には出てきません。
購入した後に、空室率が高くなってしまい、高かった利回りも全然達成できずに、
銀行への債務返済のために、労働収入から補てんをしているようです。
ひどい場合は、破産に進みます。




一方であなたもご覧になった事があると思いますが、
都心の新築ワンルームマンションを買って、節税によって税金を返してもらおう。
生命保険の代わりになる。30年後はすべて自分のもの。
などと、言葉巧みに
投資全期間において手元に入るお金がマイナスになるような投資を勧めていたりします。

それが、日本を代表する経済紙の雄が出しているマネー雑誌に記事掲載されているのです。
「お勧めの投資」として。


ご存知でしたか?
ほとんどの新築マンション投資家は期限の30年が来る前に 耐えられなくなって、
損を覚悟してまで売却しているのです。

投資の世界の常識からするとあり得ない手法なのです。
こんな詐欺集団の様な企業の宣伝のために、
わざわざ記事を書いているので、
如何に信用ならないかが、お分かり頂けると思います。

マネー雑誌の目的は、あなたに上質な物件の探し方を伝授する事では無く、
不動産開発企業や仲介不動産会社に広告スペースを提供して利益を上げる事です。
ましてや、不動産投資の理論をきちんと教えるはずもありません。

と言う事は、あなたが目を引くような記事や見出しを作り、
雑誌を継続的に読み続けるようにし、広告を多くの人の目に触れさせる必要があります。

なので、毎回いろんな切り口でネタを小出しにしながら、
注意を引きつけなければならないので、不動産投資の核心的な部分を1度公開してしまうと
ネタが無くなってしまいます。


大家さんブロガーや不動産コンサルタントも同様です。


誤解の無いように言っておきますが、卓越した経営をし、
我々大家のためになる素晴らしい情報を発信されている、
大家さんブロガーや不動産コンサルタントはたくさんいらっしゃいます。

私はそういった方々は尊敬しておりますが、
それ以上に、大した大家経験もないのに、
でたらめな事を言っているブログ記事や書籍・教材がたくさんある事を残念に思っています。


「成功者の言う事に間違いはないはず!」


まだ大家業を始めていない人は、信じて疑いませんが、
全体がまだよく見えていない大家さんブロガーのお話は、
不動産投資の部分的なメリット・ディメリットに終始するため、
決して適切とは呼べない対応策を公言している事が多いです。
単なる「思いつき」と言うべきかもしれません。

そういった意味では
彼らの発言を指針とする事は当たり外れがあり、 リスクの高い方法です。


そして、これは私が実際自分の物件を買い実践してから分かった事なのですが、
著書やDVD、会員制セミナーなどでは超売れっ子で、
日本の大家業をリードすると言われる某有名不動産コンサルタントさんは、
ご自身は、物件を一つも持たず、実務を無視した非現実的な提案をされています。

私が物件を購入する前は、教科書の様にして勉強し、
数万円の高いお金を出してセミナーへも何度も通っていたのですが、
物件運用を始めていたら、次から次へと矛盾が明らかになり、
だまされたと言う思いが強くなりました。

見た目は派手で、効果的に見える不動産投資手法を、
世に提案されているのですが、
ご本人が実務をご存じないために、氏の言われる事が、
実現できないと言う不都合が生まれるのです。



一方で私のように、経営コンサルタントというのは、
下手な不動産コンサルタントよりも、自らの経験から、
よほど卓越した不動産経営理論や収益改善の手法を理解し、
現場での経験値が高く、机上の空論にとらわれる事がない、
実践的で結果の出せる物件選定とその運用の指南役になれる資質を持っている
と考えています。

外資系経営コンサルティングと言うのは
不動産業界の様なぬるい世界とは全く異なり、
ビジネスの最前線の厳しい環境下におかれます。

さらに、クライアントのため未知の投資行動において、
リスクとリターンを天秤にかけ、
狙いすまして、行動を起こすと言う事にならされているのです。

従って、新しい事象に対する学習スピードも速く、
一つの事象を体系化して整理する事に強みを持っています。

ですから、あなたにあった物件の買い方や、
それを購入する方法の提供が正しくできるのです。

そして、
多くの不動産投資法では運用時の最も大事な事を伝えていません。
キャッシュフロー向上において最も大事な事・・・

それは、
「物件の特性を正確に把握する」

事です。


自分が購入しようとしている物件のリスクを正確に把握していれば、
  • 物件から得られるキャッシュフローの金額はいくらか?
  • この先のキャッシュフローはどうなってゆくのか?
  • 賃料は適正か?
  • 空室は埋まるのか
  • 内見 ⇒ 成約に至る比率はどのぐらいが適正か?
  • 賃料を下げずに募集をすることができるのか?
  • これから発生する修繕や、追加投資は何が必要か?

と言った、
問題点の根本的な原因を把握する事が可能となります。

「買う前に買ってから起こりうる事を知っておく。」ことで、
自分で個別の物件の特性を正確に把握し、
自分で個別の物件にとって最も効果のある対策が実践できるようになるというものです。


「自分が買うべきではない物件を買って、次に進めなかった辛さは誰よりも私が知っている。
 私のような遠回りをしないためにも、この「投資用不動産選び」を
 これから投資用不動産を買う人に伝える事はできないだろうか・・・」



セミリタイアを達成し、空いた時間を使ってmixiやブログで、
このメッセージを発信し始めました。
そうすると、物件選定に関わる同じような悩みを抱える人々が、
私の方に質問して来られるのです。

これはと思い、USTREAMを利用して、
この種類の悩みにこたえる放送を始めたところ、思いのほか好評で、
アンケートや番組内のチャットを通じてやはり物件選定の悩みを多く頂くこととなりました。

しかしながら、放送では時間制約などの限界もありますため、



私の持つ経験を教材として1冊の教材にまとめ上げ、
“その全てを”公開する事を決意しました!

■間違いだらけ?の投資用不動産選び! とは?

正直公開する事は悩みました。

なぜなら、
このノウハウを公開する事によって、詐欺まがいの商売を行っている
優良大手企業の手口が一般に知れ渡る可能性があります。

そのような事を行うと、私自身が業界団体から抹殺されてしまうかもしれません。


しかし、

一度「公開する!」と言ったからにはもう後には引けませんし、

何よりあなたが過去の私の様に、誤った投資方法をとったとしたら・・・


私も覚悟を決めて、 サラリーマンの本業であった元経営コンサルタントとして、
熾烈な企業間競争を戦い抜いた経験、
そしてサラリーマン大家として不動産投資理論を学び、
物件ごとの個別運営に落とし込んで、実践し、悩み、日々研鑚し、
そうして何度も鍛え上げた「投資スタンスの確定と投資用不動産選び」のノウハウ

その「全て」をあなたに伝授します!!


その教材の「ほんの一部」の内容をご覧ください!

本当に儲かる?その投資。

表面利回り20%だから儲かる。満室だから儲かる。銀行融資が付くから儲かる。1割引きで買えそうだから儲かる。
全て間違いです。投資はキャッシュフローが最重要。儲かる儲からないはキャッシュフローを計算してから。

キャッシュフローの計算が自分で出来るようになったからとはいえ。過信せず、売主さんからきちんと情報を収集しましょう。 思わぬ費用が隠れているものです。でもホントの事はなかなか教えてくれませんが。。。

キャッシュフローを使いこなして、あなたの未来を自分で描きましょう

大家の成功者が重要視しているのは、キャッシュフローです。このキャッシュフローを自分の年収よりも高くする事で、サラリーマンを辞めているのです。
今まで給料日を指折り数えていたあなたが、会社からもらう給料がどうでもよくなる恐れがあります。
周りから不審がられるので、不用意な発言には注意して下さい!

安全・確実・プチ年金だって立派な投資です。

生活費を不動産投資で全て稼がなくてはならないわけではありません。
人により負えるリスクは異なります。
一番大切なことは、人生を幸せに生きる事であり、物件の数を極める事でもなければ、借金の総額を日本一にすることでもありません。
借金総額で日本一になったところで、天皇家から勲章がもらえるわけではありません。

賃料査定は超重要

キャッシュフローの源泉は家賃です。この家賃査定を間違えると大幅に
利益を失う事になります。

賃料査定が出来るようになったからと言って、不動産屋の看板に張られている募集チラシの賃料をマジックで書きなおす様な事は間違ってもしないでください。
営業妨害になります。

空室が当たり前の地域だから、「投資不適格」と考えてませんか?

常に満室の状態がよいのは当たり前です。でも必ず退去がやってきます。
空室が多い地域だけでなく、どこでも空室率を織り込んで計画を組んで下さい。

15%の空室率に対し、5%の空室率で運営できたとしたら、10%分が「思わぬ稼ぎ」となるのです。
計画から生まれるお金より、多くキャッシュが入れば成功なのに、焦って地域一番安値を提示し続けて近隣相場を崩さないようにしましょう。 安値で勝負し始めたら、あなたは地主に勝てません。

賃料は築年数とともに下がるもの?

基本的に、新築から築年数がたつにつれ賃料は下がって行きます。
ただ単純に毎年下がるのではなく、景気動向、近隣競合物件の状態、地域の賃貸需要、リフォーム状況と様々な要因に左右され、場合によっては上がる事もあります。

更新の度に、大家側から値下げの交渉をするのは事業家ではありません!値下げをする前に値上げする工夫を考えましょう。

物件を見ずに買うことなかれ!

「信頼できる不動産屋さんが勧めてくれたので・・・」と言う事で物件を見ずに買う人がいます。ありえません!
必ず見て下さい。あなたが、自分を素人と思って諦めているかもしれませんが、買おうとしている物件が反社会勢力の巣窟だったらどうしますか?
でかい代紋が玄関に張ってある・・・あなたがお得意の分野でしたら、お任せします。

住居だけしか投資しない?

不動産投資の基本は住居への投資です。1棟物件の場合は、1階部が店舗であったりすることも多く、住居以外も対象になるケースが多いです。
だからと言って1棟全部が、パチンコ、キャバレー、スナック、消費者金融で埋まっている雑居ビルへの投資は難易度が高すぎます。



・・・これですべてではありません。
これらはほんの「序の口」程度にしかすぎません!

この教材を学習し始めたが最後、その驚愕の内容に興奮したあなたは、
意地でも自分の物件を見つけ出さずにはいられなくなるでしょう。

長い長い渋滞から抜け出し一気に高速道路へ移ったかのように

不動産投資へアクセル全開! です。

教材を学習し終えたあなたはその興奮を抑える事が出来ず
たとえ仕事の昼休み中であろうとも「おなか痛い!」と小学生の様な理由で
会社を早退して不動産会社に駆け込み、
たとえ深夜であろうとも物件担当の携帯電話にガンガン電話し
「物件の事で確認したい事がある!頼むから資料を送ってくれ!」
泣きながら頼み込むハメになる事でしょう・・・

学習し始める時間帯には十分注意して下さい!


・・・まだこの程度では終われません。
全てを公開すると言った以上は全て公開します!

出口を見据えた投資をしているか?

投資は出口を迎えて始めて、成果が確定します。あなたの不動産投資はどのような出口を迎えるのか理解していますか。

区分で融資を引いたら後がない?

融資を膨らませる可能性があるのであれば、区分所有物件に融資を引いてはいけません。
融資評価の際に、区分の●●●●は▲▲▲▲とされ、■■■■は単純な××××と計算されます。

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造のどれがいい?

それぞれにメリット・ディメリットがあります。
収益性、減価償却、居住性など、見る視点によって評価が変わります。一番重要なのはあなたが重要視する順番です。

競売は本当に安いのか?

法制度の整備により、購入者の保護を強くしてきた競売です。
一部地域では人気の集中により市場相場よりも高く落札されていたりもします。

物件確認のポイントとは?

残念ですが建物の確認については、制約された状況下での目視確認となるため全ての状況を把握する事はできません。
主に確認するポイントは●●●●と▲▲▲▲▲の××状況は一番重要項目として確認します。その他の評価方法としては、▼▼▼▼の■■■■を参考にしながら進めることになります。

不動産投資手法って・・・・

初めての物件購入に際して、あなたが選択する可能性のある9パターンについて解説します。
@地方都市にて1棟RC物件
A政令指定都市にて1棟RC物件
B東京23区にて1棟RC物件
C政令指定都市にて1棟木造/鉄骨物件
D東京23区にて1棟木造/鉄骨物件
E政令指定都市にてRC区分物件投資手法(現金)
F政令指定都市にてRC区分物件投資手法
G東京23区にてRC区分物件投資手法(現金)
H東京23区にてRC区分物件投資手法
などの種類があり、それぞれの不動産投資手法について、 借入、空室、劣化陳腐化、出口戦略リスクについての評価とその対処法を知っておく必要があります。

あなたの投資スタンスは?

投資スタンスは、あなたの人生において不動産投資をどのように位置づけるかという考え方に基づきます。
あなたのゴールに向けて、先の9パターンの投資手法、並びに、それ以外の手法を組み合わせを、あなたの投資スタンスとしてまずは決めてみませんか?
そして、Will/Can/Mustの変化に合わせて日々進化させて下さい。


この教材を学習したあなたは、あれこれ迷うことなく、毎日対象の物件の新着情報だけをチェックすればよいようになり、物件の情報収集の時間が大幅に削減できます。
その分、現地訪問調査の時間が取れるので、行きたくて行きたくて仕方なくなり、会社帰りに、現地訪問と言う事が増えるかもしれません。

「最近仕事がきつくなって、不動産投資ってやってられないわね。」

と妙な誤解をされてしまうかもしれません・・

折角投資に賛成してくれた奥様に、勘違いされないように注意して下さい!


今までは将来の夢など夫婦で話さなかったかもしれませんが、
これからは、具体的に不動産投資によって得られるキャッシュフローによって、
どんなふうに暮らしたいかを語れるようになる事でしょう。

将来実現する夢を考えておいて下さい!



■この教材の推薦文


この教材に対して、推薦文を頂きました。

凄腕の大家さんや不動産投資家さん、そして業者さんは、この教材に書かれていることを自らの経験やいろいろな交流の上で、リスクを含めて承知され、自分のものにして、行動されている方が多いです。

不動産投資パワーブロガー 岡元 公夫様

教材を拝読・拝聴しましたが、かなり鋭く不動産投資のリスクや暗黒面について書かれています。

私が最近親しくさせて頂いている凄腕の大家さんや不動産投資家さん、そして業者さんは、この教材に書かれていることを自らの経験やいろいろな交流の上で、リスクを含めて承知され、自分のものにして、行動されている方が多いです。

この教材で注目したところは、他の本や教材ではほとんど触れられていない不動産投資の暗黒面に触れていることの他に、それぞれの方の投資パターン・投資スタンスの構築法を説明していることです。

自分も銀行員時代から、それこそ上場企業のオーナー経営者の方や地主さんの資産運用や相続対策、今では外国人投資家の資産運用までコンサルしていますが、百人いれば百通りの投資の仕方があります。

本や他の教材の成功体験も、もちろん参考になります。
しかし、不動産市況・銀行の融資スタンス・税制・政策は、日々変化します。

過去の成功談・失敗談・良いところ、そして、あまり他の書籍や教材では触れられない業界の暗黒面を熟知したうえで、自分の投資パターン・投資スタンスを確立して、幸せな不動産投資ライフを確立して頂ければと思います。

自分もバブル崩壊後の失われた10年を銀行の融資担当者として処理してきて、いろいろな場面に遭遇してきましたので、自分の知り合った方々には不動産投資に限らず幸せになって欲しいというのが本音です。

この教材で学んで幸せになれるかどうかは、天地人の運もありますから分かりませんが、少なくとも不幸になる確立は大幅に低くなると思います。


初めての物件購入には、最適の学習教材です。

ブログランキング上位常連「賃貸管理クレーム日記」クマこと熊切伸英様

教材販売者の海田さんとはお付き合いが長く、かれこれ5年になります。

振りかえると、不動産投資と真剣に向き合い、すさまじいスピードで、いろんな投資手法を勉強されてました。
懇親会の席などでは海田さんの話には思わず聞き入っていたのを思い出します。


さすがは元経営コンサルタントです!
この教材は、見事に投資手法をまとめあげ、投資する人一人一人に最適な投資手法を選択する事が出来るようになっています

しかも、初めて投資する人がつまずくポイントを良く抑えていますので、この教材を頼りに不動産投資を進めて行かれる事が成功への近道になります

海田さんの言われるように、投資スタンスをきちんと決めて不動産投資をスタートしないと、折角物件を買っても後悔する事になると思います。

不動産は一度購入すると、そう簡単に買い替えは出来ないですから。

初めての物件購入には、最適の学習教材です

そして購入時から1年間、メール1本でできる返金保証も付けている事からも海田さんの自信作であることがわかります。
(※2011/8/31を持って、返金保証は終了しています。)


不動産投資を始めたいけど何から始めていいかわからない。
このような方にお薦めします。
FPコンサルティングファーム   代表
          融資コンサルタント   小川 武男様


不動産投資を始めたいという人は実に多いです。

しかし、何のために不動産投資をするのかがあいまいなまま不動産投資を始めようと
思っている方が多い
ようにも思えます。

何をやっていいかわからずいつまでたっても不動産を買うことができない。
本や教材をたくさん買って、セミナーに行って話を聞くけど行動できない。
このような方が多いのではないでしょうか。

なぜこのようになるのか?

それは自分自身に軸がないからです。
どのような投資手法を取って行ったらいいのか、何のために不動産投資をするのかの明確な基準が自分自身にないからです。

したがって、誰かがうまくいくとその方法を聞いて、他の誰かがうまくいくとまたその方法を聞いて…あっちふらふら、こっちふらふら。この繰り返しとなっています。

不動産投資で成功している方は、何のためにやるのか?何をやるのか?という明確な投資スタンスを持っています。
ただ、厄介なのは投資スタンスは人により適切な手法が変わるということです。

まずはこのことを認識して、自分にはどのような投資スタンスが合っているのかを探す必要があります。
では、あなたにあった投資スタンスを見つけるにはどうしたらいいか?
それを解決してくれるのが海田さんの「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」です。
海田さんはコンサルタントとして多くの企業を指導していた方で、現在は不動産投資で
セミリタイアを実現しています。

コンサルタントは1社1社、それぞれ相手の状況に合わせて指導して結果をださせないと
いけません。それをしてきた海田さんだからこそ、不動産投資家の経験も踏まえて
あなたに合った最適な投資手法を教えてくれます。
不動産投資を始めたいけど何から始めていいかわからない。
このような方にお薦めします。




・・・もしあなたがこのノウハウを知る事が出来るとしたら、

どれほど効率よく自分の投資スタンスを決める事ができることでしょうか。

物件選択においてあれこれ目移りしてしまうと言う悩みから解消される事でしょうか・・・

不動産投資の手法を一つ一つ学習するだけでは、知ることのできない、そもそもの考え方をこの教材には惜しげもなく掲載しています。

1500円の不動産関連書籍を100冊読んでも知ることはできません。

20年間ひたすら勉強し続けて気付く事が出来ないかもしれません。

このノウハウは、私自身の経営コンサルタント時代の経験、自身の物件投資の経験、そして数多くのサラリーマン大家さんの手法を学習して編み出した、不動産投資手法ノウハウの結晶でもあります。

そんなノウハウに対して、あなたはどれ程の価値を感じて頂けるでしょうか・・・?

私は、この価値があると感じている ノウハウを60,000円でお譲りしようと考えています。
通常の書籍代と比べると、ハッキリ言って異常な金額です。
しかし、私はそれでも安いと感じています。

通常、この教材に掲載されているノウハウの「1部分」だけを、情報教材などで学ぶとしても、
数万円の費用がかかります。
そして「そんなのできない。」という事で投資したお金が無駄になる。

もったいないお話です。

実際私も、書籍は言うに及ばず、情報教材、各種セミナーなど数多くの投資を行っており
すでに、百万円単位の費用がかかっています。

ノウハウの情報収集だけで百万円以上の費用がかかっている上に、
上場企業を顧客とする経営コンサルタントの投資判断に対する深い理解、
私自身の物件で試し成果を出してきた実施経験も含まれています。

そういった理由から、このノウハウは60,000円以上の価値があると思っています。


しかし・・・


私がいくら大きな価値を感じていようとも、

「一生懸命不動産投資したいと思っているのに、自分は何を買えばよいのか分からない!!」

あなたがそう悩んでいるのであれば・・・

勧められるままに、自分にあっていない投資手法を採用した辛さを良く知っている私としては、
自分にあった投資をして、自分の人生をコントロールしたいと願うあなたにこの教材を見て頂き、
そして実践して頂きたいと思っています。

ですので、
この教材は29,800円でお譲りします。


ただし!


現在、販売価格テスト中のため特別にお安くしております。今なら、
【販売テスト価格】19,800円 でお譲りできます。

しかし、それでもまだ高いと感じるようであれば
無理にお申し込み頂かなくても大丈夫です。


なぜなら
本当に、不動産投資によって自分の人生をコントロールしたいと願っている方にだけ
実践して頂きたいと思っているからです。


中途半端な気持ちでお申し込みはして頂きたく無いのです。

この教材は、私が現場で実績を出し続けてきたノウハウの結晶なのです!



不動産投資でセミリタイアを達成できた専業大家が教える
間違いだらけ?の投資用不動産選び!
(あなたが最初に買うべき物件はこれだ!)


定価:29,800円(税込)

全10章
第1章 あなたの人生にとっての不動産投資(Must)
第2章 これを知らなければ始まらない不動産投資分析(Will)
第3章 知っておきたい不動産投資のパターン(Will)
第4章 目をそらさないで見つめよう不動産投資リスク(Can)
第5章 投資パターン別リスクとその対処法(Will&Can)
第6章 あなたの投資パターンを選択する(Will&Can&Must)
第7章 こうして作り上げるあなたの投資スタンス
第8章 物件選定について
第9章 融資について
第10章 パートナーの選定

【ダウンロード教材】 
PDF資料 77ページ
mp3音声データ 6時間49分44秒

販売価格テストキャンペーンにつき、
今なら大変お得な価格でご提供します。
【特別価格】 19,800円(税込)

あなたにあった物件を取得していただくために
徹底的に解説させていただきました。
「自分の人生をコントロールするために、
この教材に真剣に取り組む!」

そう決断できる方のみお申し込み下さい。

商品は、ダウンロード販売のみとなっております。

お支払いについては下記の方法が選択できます。

  クレジットカード      銀行振込・郵便振替
    

      コンビニ決済      ビットキャッシュ 
     


しかし、それでもまだ高いと感じるようであれば、
無理にお申し込みいただかなくても結構です。

なぜなら、
「本気で自分の人生をコントロールしたい!」と願っている方

にだけ実践してもらいたいと思っているからです。

私はそれだけの決意と覚悟をした方と、真剣にお付き合いさせてもらいたいと思います。


いまは購入したくないとお考えのあなたへ

今回この『間違いだらけ?の投資用不動産選び!』を購入しないと決めたあなたを
否定するつもりはありません。人にはそれぞれ価値観がありますし、タイミングというもの
があるので 今のあなたには必要のないものだったのでしょう。


でもあなたが本当は

「不動産投資によって自分の人生をコントロールしたい!」

と少しでも思っているなら、

一つだけ忠告いたします。

いつまでたっても不動産投資ができない人には、
やろうと思って何も行動しないという共通点があります。










・・・この教材は、次のような3つの特徴があります。

特徴その

この教材はダウンロード教材です。

すでに私がUSTREAM(インターネット生放送)で実施しているのと同様に、スライドを使って音声で解説しています。
そのため、あなたはあたかもセミナーを受けているような臨場感で不動産投資を学ぶことができます。
時間は約400分で、投資スタンスの確定と物件の選定に至る必要な内容を10章に分けて解説しています。
セミナー形式ですから、通常の紙に印刷された教材よりも遥かに高い理解度を得られます。
そしてあなたの好きな時に何回でも繰り返してみることができます。
忙しい時は他の作業をしながら、この教材の音声を聞き流すだけでも十分な学習効果を得られるでしょう。

特徴その

この教材は非常にカンタンな言葉で解説されています。

不動産投資の本などを見ると難しい言葉が羅列されており、
とても初めての方が理解できる内容にはなっていません。

難しいことを難しく言うことは誰でもできます。
ですから私が不動産経営の教材を出すからには、難しいことを初めての方にも 出来るだけ簡単に分かりやすく解説することをモットーに製作しました。

ですから不動産経営の専門家から見れば物足りないように映るかもしれません。
あまりにもカンタンに説明しているからです。

ただ物事の本質はいつもシンプルです。

この教材では不動産経営の本質についてのみ解説しているので、一見わかりやすく
シンプルですが、とても実用的な内容になっています。

いくら難しい言葉を覚えても実際の不動産経営の現場で使えなければ全く意味はありません。
私はサラーマン大家として不動産経営の現場に携わってきており、
実際の現場で使える知識のみを分かりやすく解説しているのです。

特徴その

この教材には私がサラリーマン大家として不動産経営に関わってきた現場の知識
たくさん含まれています。

私は、自身も、サラリーマン大家として 8年半の間に、東京、神奈川、大阪、ハワイに、1棟物件、区分所有物件、戸建店舗 合計23戸を経営しています。

そして20年間以上も経営コンサルティング会社に勤めながら、
お客様企業の経営の指南実行役として、数百社の投資案件と関わってきました。
ですからこの教材で解説している内容は机上の空論ではなく、
私が企業経営の現場で学んできた内容となっています。

このように大家としての視点と、経営コンサルタントとしての視点の両方が
織り込まれているため、一般の教材とは全く異なる内容が含まれていますので
あらかじめ ご了承下さい。






 メンターサービス
代金支払日より6ヶ月間、私海田(アルボレート)が
あなたメンターを務めます。

あなたの悩み、ご質問をメールにてお受けいたします。
頂いたご質問は、なるべくすみやかに回答しますが、問い合わせの集中が予想されるため、2営業日を初回回答期限と致します。
回数に制限は設けませんので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

※アルボレート:ブログ、USTREAMでのハンドルネームです。

6か月を超えると月額3,000円の有償のサービスとなります。
ご希望に応じて、メンターサービスの延長が可能です。


現在、東京地方限定ですが、不定期で購入者様との交流会を開催しています。


あなたの収益不動産の悩みに
生中継で答えます。

USTREAMセミナー資料(PDF形式)と
音声ファイル(mp3形式:34分27秒)のプレゼント

幻のセミナーとなってる2011/1/23放送の
「あなたの収益不動産の悩みに生中継で答えます。−第1弾」
USTREAMセミナー資料と音声をプレゼントします。


<セミナートピックス>
・不動産投資の種類
・投資スタンスを決める
・こんな不動産投資はどうですか?
・経済的自由への旅の支度
・その他の質問


当日は放送システムの設定が悪く音声が低く、イヤフォンがないと
聞きにくい放送であったにも関わらず、多くの視聴者の方に支えられ、
非常に人気を博したセミナーとなりました。
※音声は電子的に調整して聞きやすい音量にしています。

セミナーに参加された方の声を以下に掲載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<匿名希望様>
-----------------------------------------------------------------
チャットと並行しているスタイルが面白い。
お話も分かりやすかった。
欲を言えば今度は一時間くらいにしてほしい。

<篠宮様>
-----------------------------------------------------------------
妻と再度話し合いを始めます。 「最初の1歩を踏み出さなければ」
と感じました。

<松原様>
----------------------------------------------------------------
なるほど〜、不動産投資をしたことがない人にとっては衝撃的な
考え方でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたの収益不動産の悩みに
生中継で答えます。−第2弾

USTREAMセミナー資料(PDF形式)と
音声ファイル(mp3形式:47分06秒)のプレゼント

幻のセミナーとなってる2011/2/13放送の
「あなたの収益不動産の悩みに生中継で答えます。−第2弾」
USTREAMセミナー資料と音声をプレゼントします。


<セミナートピックス>
・経済的自由への旅の支度
・前回テーマ
  (質問)⇒(回答)
・収益向上
 @入居の長期化  ⇒ (賃料値上げ)
 A賃料収入以外の収入
 B空室率の極小化 vs. 募集戦略の徹底
 Cコストダウン


第2弾は極めて順調に開催され、多くの視聴者の方に支えられ、
非常に人気を博したセミナーとなりました。

セミナーに参加された方の声を以下に掲載します。


今日のセミナーで何が最も印象に残りましたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<YT様>
---------------------------------------
家賃設定や節税部分が約に立ちました。

<コーチャン様>
---------------------------------------
家賃の上げ方
家賃の他に収入を上げる方法

<@まーくん様>
---------------------------------------
キャッシュポイントの追加 ⇒ そういう手段も
あるんだなーと学びになりました。

<匿名希望様>
---------------------------------------
区分購入での買い進みのグラフが印象に残りました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの収益不動産の悩みに
生中継で答えます。−第3弾

USTREAMセミナー資料(PDF形式)と
音声ファイル(mp3形式:51分37秒)のプレゼント

幻のセミナーとなってる2011/2/26放送の
「あなたの収益不動産の悩みに生中継で答えます。−第3弾」
USTREAMセミナー資料と音声をプレゼントします。


<セミナートピックス>
・アルボレートからの質問
・頂いたリクエスト
・収益物件の購入前チェック事項
@物件概要
A収益分析
B現物運用
・リタイア戦略についての質問


第3弾も順調に開催でき、多くの視聴者の方に支えられました。


セミナーに参加された方の声を以下に掲載します。


今日のセミナーで何が最も印象に残りましたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<匿名希望様>
---------------------------------------
チャットで直ぐに聞かれたことにお答えしているところが良かったです。

<ブルズアイ様>
---------------------------------------
購入検討にあたり留意すべき視点

<YS様>
---------------------------------------
銀行からのお金の借入の現状。
物件の見分け方。
いいセミナーでした。
夜中のラジオ番組「ヤングタウン」を思い出しました。

<HOGE様>
---------------------------------------
物件の分析手法。あと銀行融資について不動産屋任せにしていた ので自分でも回ってみようかと思いました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当教材作成のため一時お休みを宣言したところ、
継続して欲しいとのリクエストを多くお寄せ頂きました。

アルボレートのメンターサービスにて頂いた内容を不定期でUSTREAMにて配信する予定です。
数がまとまるようになりましたら、レギュラー番組として発信して参ります。






■お客様の声


この教材を購入された方から感想を頂きました。

 なかなか実行に踏み切れない私にとって、強力に
 背中を後押ししてくれる良い機会を与えてくれました。

 (東京都大田区 島崎信雄様
 51歳 不動産投資歴2年)

「間違いだらけの投資用不動産選び!」は、不動産投資を行うことを決めて数多くの書籍を
読んで知識面の勉強はしてきたものの、なかなか実行に踏み切れない私にとって、強力に
背中を後押ししてくれる良い機会を与えてくれました。


実は、ファミリータイプの区分を2室所有しているのですが、年間の収益は数%という状態
で、とても不動産投資という状態ではありません。もちろん、購入物件の評価額は購入時
よりもかなり下落してしまっています。


この教材を読んで、特に感銘を受けたのは、投資に対するゴールの設定を真正面から捉えて
いることです。


「お金が入ってくればいいなぁ」とか、「いつか会社をやめてやる」という漠然とした
ものではなく、人生そのものを考えたシミュレーションを行う考え方は非常に参考に
なりました。
また、どんな不動産を買うべきなのか、自分のやりたい投資法はどのようなものなのか、
を考え整理するうえでも大変役に立ちます。


投資手法そのものよりも、自分自身の不動産投資をどう捉えるか、という点で、とても多く
の気付きをいただき、本当に感謝しています。

━━━━━━━━━━━━━━ (3ヶ月後) ━━━━━━━━━━━━━━━



一棟購入しました!



先日決済をしまして、一棟RCマンション(1.7億、フルローン)の
オーナーになりました。

物件は札幌で1K中心の39戸。現在、36戸入居しており満室時の利回りは
12%強になります。

管理会社を変更し、客付けを進めてもらっています。
ガス会社も変更してより収益が上がる方向へと改善をはかっています。

スルガの4.5%での借り入れなので、金利交渉等をして少しでも収支を改善
していきたいと考えています。

取り急ぎ、海田さんに報告をと思い、メールさせていただきました。

これからスタートされる方、更に2棟目、3棟目の取得を目指す方にも最良の教材と思います。
かくいう私も3棟目取得に向けて、本教材で改めて勉強し直しているところです。
是非、今後の幸せな人生のために本教材を購入されることをお薦めいたします。

(北海道札幌市 S.W様
不動産投資歴1年)

はじめまして。
私がこの教材に出会ったのは某有名不動産投資家さんのブログでした。
最初はよくある内容的に「?」のものだろうと思って斜に構えて覗いてみたのですが、
内容を読み進める内に、これはいますぐに購入すべきと思いすぐに申込みボタンをクリックしました。

私自身は2年ほど前から不動産投資について勉強をスタートし、
紆余曲折はありましたが、今年からサラリーマン大家としてスタートしております。
今回の物件を所有するにあたり、当初は本当に色々と分からないことだらけで、
また一般のビジネスを経験している者にとって、明らかに不動産業界は遅れている??状況でした。
そんな中で誰を信用していいか分からず、本当に大変な思いをしました。
結果として私は自分から色々なセミナーに参加して信頼できる方とお会いでき、
その方の助力を仰ぎながら物件取得に至りました。

しかしながら、その出会いがなかったら多分私は今も物件取得出来ていなかったと
思います。
恐らく私と同じサラリーマン不動産投資参加予備軍の皆さんの多くは、
同じように誰に相談して良いのか分からないという状況に陥ることがほとんどだと
思います。

もし、そんな時にこの教材に出会えていたら?
恐らく本当に力強い味方に出会えたと強く確信することに間違いないでしょう。
なぜならこの教材にはこれから不動産投資を志す方にとっての本当に必要な情報が溢れているからです。
今まで出会った数多くの本やネットやセミナーでの情報には無い、
本当に表も裏も丹念に説明された教材がこの教材だと思います。
これから不動産投資に参加される方がこの教材をお読みになられることにより、
少なくとも、取り返しのつかない失敗をする可能性は低いのではないでしょうか?
不動産投資は自らがリスクを背負って行うものだからこそ、そのリスクを軽減すべく、
あらゆる可能性を検討する必要があると思っています。
ただし、普通のサラリーマンがその可能性を検討する引き出しは非常に少なく、
それを強く強く補ってくれるのが本教材だと思います。
これからスタートされる方、更に2棟目、3棟目の取得を目指す方にも最良の教材と
思います。
かくいう私も3棟目取得に向けて、本教材で改めて勉強し直しているところです。
是非、今後の幸せな人生のために本教材を購入されることをお薦めいたします。

これから投資したいが、どんなリスクがあって、
儲かる物件というものを探すための尺度が分からない
という方々にお勧めだと思います。

(埼玉県川越市 投資勉強中様
35歳 不動産投資歴1-2年)

不動産投資を勉強し始めてまだ日が浅いのですが、
本商材を手にするまでは、
不動産に対する何だか分からないものに対する恐怖心と、
家族の了解が得られないであろうというネガティブなイメージ
がありました。
そのため、投資に至るための考え方が分からない状態でした。
 
本商材は、
どのような考え方で進めればよいか、
恐怖心となるリスクへの対処方法を
合わせて記載しており、
音声と合わせて勉強することができます。
また、投資シミュレーションに必要な各データについても
細かく説明されており、
どのような物件を購入するべきなのかを
算出方法について教えてくれます。
 
これから投資したいが、どんなリスクがあって、
儲かる物件というものを探すための尺度が分からない
という方々にお勧めだと思います。
また、メールでの質問も丁寧に答えてくれますので、
メンターが欲しい。という方々にもお勧めです。

この商品はその失敗する可能性を著しく低減できる優れた教材だと思います。
この教材で学んで不動産オーナーとしてセミリタイアできるようになりたいです。
 (千葉県柏市 森本様
 32歳 不動産投資歴0年)

最初のほうで専門的な用語も丁寧に解説してくれているので初心者にもわかりやすいです。

何パターンものケースでその人にあった物件を探せるように作られているので
初心者の私でもとてもわかりやすかったです。
また現役の専業大家さんが自分の経験から作られたものなので信用が出来ると思いました。

未経験の私ですがこの教材を繰り返し見ることによってその知識、経験が得られて
この価格はとても安いと思いました。

不動産投資はとても多くの金額が必要であり、借入なども必要になったりもします。
大きくレバレッジがかけられる反面、絶対に失敗できないものです。しかし、正しい知識を
持ちそれを正しく使えば加速的に資産を築く事が出来るものだと思います。
この教材は不動産投資のリスク、それも複数あるいろいろな不動産投資法について
個別に解説しているところが優れていると思います。

私の考えでは投資においては何もしないリスクが一番のリスクではないかと思います。
なぜなら何もしなければ何も学ぶ事がないからです。

投資に限りませんが行動すれば仮に失敗しても失敗から学ぶことが出来るからです。
しかし、出来るなら失敗はしたくありませんししない方がいいに決まっています。

この商品はその失敗する可能性を著しく低減できる優れた教材だと思います。
この教材で学んで不動産オーナーとしてセミリタイアできるようになりたいです。

これから不動産投資を始める方には必須の
バイブルです!
(神奈川県横浜市神奈川区 N.M様 50歳 
                不動産投資歴1年目 )


一棟目を買う前にこの教材に出会えてよかった!
 注意:この教材で学ぶ前に一棟目を買うのは危険です。


知は力なり。
経験と深い洞察に基づく実戦的な知識を体系的に学べます!


私も多くの方と同様、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」
を数年前に読んで衝撃を受け、金持ち父さんシリーズはほぼ全て読破しました。
それからというもの、キャッシュフローを生む不動産投資に大変興味を持ち
今田さんの光速投資法を初めとする様々な教材や不動産投資セミナーで学んで
きました。
ちょうど今年から本格的に一棟めの物色を始めようと思っていた矢先に、
絶妙なタイミングで海田さんの教材に出会いました。
本格的に不動産投資を開始する直前にこの教材に出会って本当に良かったです。

というのは、今までなんとなくわかったつもりになっていたけど、実はわかって
いなかったことが多々あったことに改めて気付かされたからです。

これまでのどんな教材にもなかった、人生のライフプランのシミュレーション
をやるところから始まり、その中での不動産投資の位置づけをするところから
始まる構成も大変斬新ですし、また海田先生の歯切れが良くメリハリの効いた
声や話し方もあり、必要な知識がスンナリと頭の中に入ります。

今までの教材はどちらかというと「如何にして融資をつけて物件を買うか?」
だけに終始しているものが多く、買ってから実際に大家業で直面するリスクについて
深く分析したものは少ないのですが、
この教材は特にリスクコントロールの部分に多くのボリュームを割いており、
リスクコントロールこそが大家業の本質であることを深く学べました。

物件を買ってからの実際の大家業の運営や管理会社さんとの付き合い方についても
実体験を元に話されているので「買って終わり」ではなく、物件を買ってからが
大家業の本当の始まりであり、その中でいかにしてリスクをコントロールし、
競合と差を付けるかということについてもしっかり学べるので大変いいです。

大いに背中を押してもらえました。
と同時に、一棟目を買う前にこの教材に出会えてよかったです。
むしろこの教材で学ぶ前に一棟目を買うのは危険だとさえ思いました。


海田さんの真摯な対応に
「この人なら信頼できる」と確信しました。
(千葉県市川市 T.S様 44歳 
                不動産投資歴7年目 )


こんにちは。


実は私は不動産情報商材コレクターです。

誰も好き好んで不動産情報コレクターになった訳ではありません。

私は相続で大家になりました。今後物件を増やしていく上で

物件の購入が成功のポイントになります。

しかし物件購入に際して、金額も非常に多額で踏ん切りがつかない。

これが本音のところでした。

●●式不動産購入法、競売物件投資方、ゲストハウス投資などなど

確かに、素晴らしい投資方法を確立されています。

しかしその方法が万人ができるものとは違うと感じることが

多く、商材はダンスの肥やしになっています。

どこか現実離れしてごく普通のサラリーマンが実践できる教材が

無かったのが現実です。

でもこの教材の特徴は6ヶ月のメンター付きであり、悩みを打ち明けられる

特典があります。

はじめは半信半疑でした。ネット販売のインチキ商材と疑っていた部分も

正直頭の片隅にありました。

しかし海田さんの真摯な対応に「この人なら信頼できる」と確信しました。


色々情報商材買っては失敗していた私ですがこの


「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」

の教材は違いました。

現実的なんです。浮世い離れしていないんです。

これが一番大切ですよね。


また教材だけでは77ページの内容を理解することは出来なかったと思いますが、

音声があるのでとっても安心でした。

声のトーンと早さが私にとってはとても心地よいテンポであり

相性が抜群でした。

何度も音声を聞いているうちに自分の中でこの教材がメンターのような

存在になりました。

ありがとうございました。


今後ともよろしくお願いいたします。
評価を得るのが難しい一般的な不動産投資家予備軍
には、心強いマイルストーンもしくは軽い気持ちでの
取組みでは駄目なことがハッキリわかる珍しい
マニュアルだと思います。良くある投資方法がひと通り        解説されているのもお得感があります。
         (東京都大田区 北里真琴様
 36歳 不動産投資歴1年)

アルボレートさん、こんにちは。
教材拝見いたしました。
コンサルタントが本業だっただけあって、説得力が違いますね。

大家、というとのんびりとした(?)イメージがあるのですが、
情報収集、緻密な計算による物件取得、長期計画、競合との差別化などの
オーナービジネス的な側面があることがわかりました。

最初から金融機関の評価が得られていて、何億円もの融資を受け
好立地の一棟ものを入手できていれば、ここまでの長期計画や
地道な努力は必要ないのかもしれません。

評価を得るのが難しい一般的な不動産投資家予備軍には、心強いマイルストーンもしくは
軽い気持ちでの取組みでは駄目なことがハッキリわかる珍しいマニュアルだと思います。
良くある投資方法がひと通り解説されているのもお得感があります。

一般的には不動産投資と不動産購入の境界線はあいまいですが、
「買うか、借りるか」「税金対策」などのセールストークを相手にしているうちは
「不動産購入」なのでしょう。

なかなか見せてもらえない、成功への設計図を惜しみなく解説してくださってありがとう
ございます。

ユーストリームでの生中継セミナーも拝見しましたが、
具体的に相談に乗っていただけるのがありがたいです。
(※著者注意書き:初期購入者様には無償で6か月のメンターサービスがついています。)

不動産は大きな買物ですし、間違いを減らせるに越したことはありません。

いちばん納得できたのは次の言葉です。

「投資の仕方は人それぞれ。
 自分にあっていなければ「間違い」で、あっていればOKです。

 でも、それを判断するために、物件収支を正確に分析するスキルを身に付けて下さい。」

放っておいても右肩上がりではない時代に、マッチしていると思います。

今すぐに物件購入、とはいきませんが、鍛える分野の道しるべができました。
不動産投資を考える方には、早いうちに目を通すことをお薦めします。

実際に正しい情報は
どうしたら探せるのだろうと
思っていて、この教材に出会いました。
(神奈川県横浜市金沢区 落司貴之様
 28歳 
                      不動産投資初心者)


何人かの友人達と不動産投資をしようと
盛り上がり、実際に不動産投資を
やっている人や、不動産業者の方
にお会いしてお話を聞いたのですが


はっきりいって、いまいちよく
わからず


特に業者さんなどは
あまり物件に対するデメリットを
いわなかったりするので


う〜ん、どうも信用できないな
と思っていました。


融資の事も勿論わからない状況です。




仲間の一人などは、
正に、まるでバブルの頃のように
不動産を買っておいとけば価値があがると
いわれて、年利が-0.5%の不動産を
いつのまにか、仮契約をしていました。


その時は僕たちでも危ないと
思ったので必死でとめて事なきを得たのですが


そんな中
実際に正しい情報は
どうしたら探せるのだろうと
思っていて、この教材に出会いました。




非常に論理的な内容で


「あぁ、なるほどね、そこを見ればいいのか?」
とか
「実はポイント押さえればお金も借りられるかもな」
など


私のように最初に購入しようと思っている
人間にとってみれば非常にわかりやすかったです。


ありがとうございます。


不動産投資のメンターって重要ですね。

(山形県 渋江隆由様
 33歳 不動産投資歴なし)

私は、金持ち父さんを読んでから、はや10年。
ファイナンシャルフリーを目指し、不動産投資の勉強をしてきました。
個人大家が出版している本を読んだり、ブログを見たりして勉強をし、
実際に不動産屋にいって物件を見たり、いろいろと相談したりしました。

でも、結局まだ1つも物件を買えていません・・・

自由を手に入れるために、不動産投資をしなければ!と思いながら
結局何を買ったらよいか分かりませんでしたし、何が正解か分かりませんでした。
相談できる師匠と言える人もいませんでした。

この教材と出会って、自分のゴールを設定することと、不動産投資のリスクを目をそらさずに
見極めることってものすごく重要だということがわかりました。
そして、まだ不動産は購入できていませんが
どのような物件を購入したらよいか、すべきなのかが明確にわかるようになりました。

私は地方にすんでいることもあり、遠くにある都心の利回りの低い物件を無理して購入するよりも
近場の政令指定都市の物件を購入するほうが合っているようです。

これから、具体的な物件探しに力を入れていきたいと思いますが
そのときも、いろいろと相談に乗ってください!
メリットだけでなく気をつけるところなどを中心にいろいろとアドバイスをいただければありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。


不動産投資は、古代から伝わるもっとも伝統のある投資
ということを聞いておりましたので、これに賭けてみよう
と思っていました。
(東京都足立区在住 MK様 37歳 不動産投資歴1年目)

定年まであと20年以上、しかもこの20年無事に乗り切ったとしても、そこから先の人生
に確たる道筋が見えない。数年でビジネスモデルが変わる不安定な時代。現代ニッポン人
の共通の悩みですよね。
 
 飽食の時代に育った私たちですが、何も華美な生活をしようと思っているわけでは
ありません。最低限のつましい生活ができれば良いのです。不動産投資は、古代から伝わる
もっとも伝統のある投資ということを聞いておりましたので、これに賭けてみようと思って
いました。失敗はしたくない。本当はどうなんだろう。その不安に対する答えが一体どこに
転がっているのか、まったく分らない。

 そんななか、出遭ったのがこの海田福夫さんの「間違いだらけ?の不動産投資選び!」
でした。
 
 一口に不動産投資といっても、一棟もの、新築一戸建て、新築区分、中古一戸建て、
区分所有と、さまざま。すべてが網羅されてある。

 でもさすがですね、海田さん。

 元コンサルタントならではの分りやすい語り口と、一般の不動産投資本には記載されて
いないようなウラ情報が満載。初心者が陥りやすい罠もキッチリ解説されています。

 なんといっても、人生設計をどんなふうに描くかまで指南してくださっている、まさに
至れり尽くせりです。さらに六カ月の生コンサル付きですからね。活用しない手はない
ですね。


とんでもない危険な物件を買わされるリスクを回避できる知識を得ました。
ここだけで本当に何百万、何千万の差がでてきますよね。


          (東京都足立区 安西義雄様
 33歳 不動産投資歴2年 )

さすが!の一言です!!

私はこれから購入しようとしている者なんですが、この教材に出会えて非常に良かった
です。
なんとか一歩目を踏み出したいと考え、本やセミナー、不動産業界の方主催の飲み会に
参加するなどの努力は続けているものの、なにかモヤっとした物が残り、踏み切れずに
おりました。

ですが、この教材に出会え、モヤっとしたものが解消されました!!


言ってることは分かるけど、実際はどうなの?という部分が著者の実体験を含め、
わかりやすく解説されてあり、「そうそう、そこだよ」という部分が解消されました。


なんとなく新築がいいのかな?と漫然と思っていたのですが、新築にはある落とし穴が
ある。
だましテクニックもある。

やはりおいしいだけの話しはありえないですよね。


とんでもない危険な物件を買わされるリスクを回避できる知識を得ました。
ここだけで本当に何百万、何千万の差がでてきますよね。



実際にどんなリスクがあるのか。
そのリスクにどう向き合えばいいのかがわかり、いよいよ第一歩を踏み出せそうです。


ありがとうございます!
購入できましたら報告させていただきます!!



■購入を控えて頂きたい方


大変申しわけ無いのですが、次の様な方はご購入を控えて頂きたく思います。


■視聴するだけで実践されない方

本教材は実践しなければ結果は出ません。

視聴するだけで、同じような知識を持つと思われる不動産屋さんに

全てを任せるような方は、ご購入を控えて頂きたく思います。



■既に複数の物件をお持ちで、ご自身の投資スタンスが出来上がっている方

本教材はベテランの大家さんなどに、未公開の投資手法をお教えする

教材ではありません。

現在、書籍、セミナー、教材などで知られている投資手法を

体系的に整理して、あなたにどのように適用するかを教えるものであり、

実績もない未公開の投資手法をお教えするものではありません。

誰も知らないような特殊なノウハウや新手法をお探しの方は、

ご購入を控えて頂きたく思います。



■不動産業界関係者(同業者)の方

本教材に関しては、自分に合った不動産を購入して、

キャッシュフローを得たいと願う、

これから大家さんになろうとしている人に対して、

破格でお譲りしているマニュアルです。

不動産売買の会社を経営されている方が

従業員教育用のマニュアルとして使用したり、

同業者に私のノウハウを披露する為に設定しているような価格ではありません。

そう言った理由により、同業者の方はご購入は控えて頂きたく思います。



■追記


■追伸1

今までの手紙をじっくりと読んでいただければ分かるとおり、
この内容は自己の利益のみを追求し、不動産投資家の利益など二の次と考えた
一部の業界人に対する批判的な内容も含まれていますので、
業界人からの指摘により予告無く販売停止となる場合があります。

あなたも読んでいて、
「そんな過激な事を書いて大丈夫なの?」
と感じたかもしれません。

しかし、それもあなたが私の様な遠回りをせずにすむように、
包み隠さず執筆させて頂いた教材の内容によるものですので、
大変申し訳無いのですが予告無く販売停止させて頂く場合が
あるかもしれませんが、予めご了承頂けると幸いです。



■追伸2


投資はある日ふと何かに気付き、そこから効率的に上達することがあります。

それは投資を始めて1ヶ月で現れるかもしれませんし、
10年続けても現れないかもしれません。

私はこの手紙の中で紹介した、銀行周りによりそのキッカケをつかむことができました。
私の不動産投資ライフにおける転機であったと思います。

もし、漫然と不動産会社に勧められるまま投資をしていたら、と考えるとぞっとします。

そういった意味で私はラッキーだったと思います。
しかし、そういった気付きが得られない多くの人を不幸だったの一言で済ませてしまっても良いのでしょうか?

一生懸命努力しているのに、大事なことを知らないために報われない努力になってしまう。
そして間違った物件を買って、修正が出来なく何十年も無駄にしてしまう。
どんなにお金を払っても二度と戻ってこない瞬間。

それで本当にいいのでしょうか?

その銀行周りから私が気付きを得たように、
次は私があなたに不動産投資の大きな気付きを与えたいのです。

あなたにはまだチャンスが残されているはずです。
私はこれまで一生懸命頑張っているのになかなか目的が達成できない不動産投資家をたくさん見てきました。

そんな投資家はスタートさえ誤らなければ、大きく飛躍できたのにと残念です。




  次は、あなたが「投資する番」です。



私との出会いをきっかけに、
納得の行く投資スタンスを決め、素敵な不動産投資を行い、笑顔溢れる毎日を過ごしていただければ幸いです。



素晴らしい出会いに感謝して